賃貸物件に入居してすぐにやるべきこと

賃貸物件に入居してすぐに行うべきこと。

賃貸物件に住む場合に気をつけなければならないのが、物件自体に傷をつけない、ということです。持ち家ならば自分の好きなようにリフォームすることが可能ですが、賃貸は借り物ですので、できるだけ借りた状態のままでお返しするように努力しなければなりません。壁を破損してしまったり、フローリングに傷をつけてしまったりすると、修理費を請求されることもありますので注意したいところです。退去に10万円、20万円もかかってしまうと、新生活にあてる費用がもったいないので、普段から気をつけておきましょう。

入居してもし部屋の中に傷などを見つけた場合は、即座に管理会社に言うようにした方がよいでしょう。自分がつけた傷ではないのに損傷を自分のせいにされると不愉快ですし、費用もかさみます。部屋の中を隅から隅まで見て、メモなどに損傷箇所を箇条書きしておき、きちんと申告するようにするべきです。フローリング1枚をはりかえるにも、かなりの金額が必要になりますので、よくチェックしておくべきでしょう。そしていざ退去する際は、ハウスクリーニングなどの業者に依頼して、部屋を綺麗にしてから引越しするようにしましょう。これはマナーだと思います。

関連リンク



Copyright(c) 2014 賃貸物件に入居してすぐにやるべきこと All Rights Reserved.